Webマーケティングとは

Webマーケティングは、マーケティングをおこなってその結果によってはサイトの構成ページの表現、Webマーケティングから流入するページを変更するということです。
パソコンの分野のマーケティングでは集客だけではなくサイトを含めて最適化していくという行為をWebマーケティングと言います。
サイトにどのような広告から誘導していき、アクセスするか、またどのようなサイトにアクセスしてもらうか、そのサイトに訪れた後ユーザーとどのような関係をもつかと言うことを行なっていきます。

どのようにユーザーとの関係をもっていくのかと言う部分が重要としても、ユーザーが再訪問したり信頼関係を構築したりするノウハウがあっても、実際そこに見込みがない場合では何の意味もないのです。
どのようにしたら広告からユーザーをサイトに誘導していくかの方が重要になっていきます。
この誘導の方法としてあるのは、リスティング広告やアフィリエイトなどのネット広告やSEO対策、雑誌からのクロスメディアなどいろいろな方法があります。

特にネットでの広告は結果が分かるので広告と自社サイトの相性も自然にわかってきます。
こうして結果が見えてくると効果が悪かったとき、どのプロセスがいけなかったのかをすぐに検証してみます。
いくつかの点を総合的に検証を行なっていくことでその後のフォローも変わってきますし、結果からの総合的な判断もできるようになります。
Webマーケティングでは、集客で使えるツールが比較的多くなっているものです。



≪Special Link≫
マーケティングオートメーションの集客テクニックや最新情報などがわかります → マーケティングオートメーション テクニック